CHROMEの自分道〜ぐだぐだ日記〜

★自分の趣味やぐだぐだな毎日を掲載するブログです★
◆収集選手はNBAのKevin Garnettです『詳細等はリンク一番上の『XXI KG ExtremE CollectoR V』まで◆
◆トレードの申込み等は『kg_min21_bos5vyahoo.co.jp』のイ@に変更後メールお願いします◆
◆開封結果の『*』が付いているのはマイコレまたは提供済みです(時間が経過している場合は『*』がなくてもトレード済みの場合もあり)◆


『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(3D)』を鑑賞
昨日阪神の開封前に早起きできたのもあり見に行ってきやした〜
3作とも映画館で見ているのもあり、日曜洋画劇場で再放送が完了するまでには見とかんと混みそうかも?とのことから昨日朝から鑑賞|壁|д゚)チラッ

ということで内容は…

国王により捕らえられたジャックは生命の泉の捜索を命じられる…
そこに現れたのは公賊となったバルボッサ…
話は物別れに終わり脱出するジャック…

そしてジャックの名を語って船員を集める昔の恋人アンジェリカと出会い…
話し合いの最中に海軍に乗り込まれ、無事脱出するがアンジェリカの罠にかかり黒ひげの船に乗せられる…
そこからジャックの生命の泉の捜索が始まる…














全然まとめ切れてないorz
なんせ細かく書かんと話の流れがかけまへん(;´Д`)
書いたとこほぼ前半ぐらいやけど、細かく書ける文章力もないので止めときまっさ〜

さて前3部作より引続き登場するのはバルボッサ、航海士?のヒゲの人(ギブス?)そしてバルボッサのお猿さんぐらいか?
他にも片目のやつとかその相方とかちびっ子の人とかぐらいは出てくるかな?と思ったけど出てこず…
しかもほぼ今回は海のシーンがないので、なんかパイレーツ・オブ・カリビアン見ているって気がせんかったかも…

しかし話的にはなかなか面白かったかな?次作に続く布石も残しているのでたぶん次も作るはず…
けど…
次作ではバルボッサがかなり強くなっているので、どうするのかとも思うけどね(笑)



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『劇場版マクロスF〜サヨナラノツバサ〜』を鑑賞
土曜日に見てきたのはアニメでした…(´∇`*)モヘ

前作を見ているのに見ないのは気持ち悪いなぁ〜というコンセプト?で、15年ぶりぐらいに1人で映画へε===г( ゚∀゚)」
ほんで公開からまだ1週間ということで、初回の10:10より鑑賞しようと映画にいったら…
地味に混んでたorz
そんな大きい映画館でもないので、しゃあないんやけどね〜
ほんで今回は前に座った人の頭がスクリーンに若干かかるわ、隣でポップコーンのニオイするわ、開始30分ぐらいでいびき聞こえるわ、なかなかな環境でした(笑)

ということで内容は…

ランカよりバジュラにも心があるのではないかと聞かされたアルト…
その後の戦闘でアルトとブレラはバジュラの要塞内部まで攻め入るが、アルトはランカの言葉を思い出し攻撃を躊躇する…
その一瞬でアルト機は落とされるが、ブレラがバジュラの親玉を撃破…
アルトは怪我で入院し、シェリル&ランカが病院にかけつけるが…







と一応ここで止めときやす|壁|д゚)チラッ
ここら辺りからかなりおもろくなってくるんでね〜
テレビシリーズとはまったく異なったストーリーで展開され、普通のマクロス映画として楽しめる感じ…

さて自分的に気になったとこを書くと…
最初の方にシェリルのLiveがあるんやけど、その後控え室に戻りランカとご対面する場面があるんやけど…
その背景にテレビがある…
んで自分の見間違いでなければ、そのテレビ画面内に…



なんと!?



鉄腕アトムが!?(*゚ロ゚)ハッ!!



まだ見てない方で見に行く予定の方はチェックしてくださいな(;´Д`)

なんだかんだで久々に1人でいったけど楽しめた映画でした♪



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『アリス・イン・ワンダーランド(3D)』を鑑賞
昨日に引続き本日も映画へε===г( ゚∀゚)」
今日も比較的に早い11時開始のやつで…
しかし昨日から既にチケットを抑えていたので、本日はちょい前に行くだけで良かった♪

さて内容は…
大人になったアリスがプロポーズされた時に、白ウサギを見つけ追いかけた先の穴に落ちたところから始まる…
そこは赤の女王が支配し虐げられた世界…
アリスは予言に記されたとおり、龍?と戦うことに恐れを感じ自分で運命を切り開こうとするが…

といった感じ?…
いまいち内容が文字にすると書きにくいなぁ〜(^^;
まぁ〜もっと簡単に書くと、アリスが冒険して悪い女王から良い女王に権力戻すって感じかな?
鬼才ティムバートンとジョニーデップのコンビやったので、ちょっと期待していたんやけど、チャーリーとチョコレート工場の方面に近いのでまったりした感じの映画やったかな?
3Dでなければわざわざ映画館でみなくても家で見てもOKかもね(´−ω−)

といった感じでほぼ感想なし(笑)
昨日のタイタンに引続き可もなく不可もなく…



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『タイタンの戦い(2D)』を鑑賞
中爺が帰ってきとるので、恒例の映画に行ってきやしたε===г( ゚∀゚)」
しかし朝9時40分からの公開のやつやったので、かなり眠い状態で鑑賞…

神が人間とともの生きていた時代…
ゼウスと人間の間に生まれたペルセウスが、冥界の王であるハデスを倒すために旅をする…
ギリシャ神話を元に仲間とともに旅をして、敵を倒すといった王道的?内容…

めっちゃザックリ書くとこんな感じ(^^;
というか朝からやったけどめまぐるしく戦闘シーンがあったので、あまり眠くはならず(´∇`*)モヘ
おもろかったか?と言われると可もなく不可もなく(笑)
2D見た感想では、3Dで見る必要はないかと…

といった感じで、特に感想はこれぐらいかな?
明日はまたまた映画でアリス見る予定…



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『アバター』を鑑賞
中爺とアバターを鑑賞♪
とりあえずCMではちょい面白そうなのと、3D映画ということで見に行ってきたε===г( ゚∀゚)」

内容は主人公である下半身不随のジェイクが、死んだ双子の兄の変わりに惑星パンドラにやってきたところから物語が始まる…
惑星パンドラには人類にとっての貴重資源の宝庫であったが、そこはナヴィ族の聖地であり人間には容易には侵入できない…
そこでジェイクは潜入調査のため人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変貌し潜入する…
しかしそこでジェイクはナヴィ族の王女と恋に落ちる…
期限が過ぎ強行突入しようとする人間たちにナヴィ族と話し合いで解決しようとジェイクは試みるが失敗…
圧倒的軍事力で迫り来る人間たちに対し、ジェイクはアバターの勇者として人類に立ち向かう…

内容はこんな感じかな?
CMも入れると上映時間は3時間…
はっきりいって長い(-_-;
最初の頃主人公は修行みたいなのをするねんけど、ちょい眠くなってもた…
というより3Dに目が慣れていないので、かなり目が疲れたのかも(^^ゞ
3Dに関しても個人的にはもっとすごいのを想像してたのでちょい残念(^^;
しかも字幕が3Dの関係でちょい上に出たり、下になったり変わるのも少し気になったかな?

けどほぼCGのわりにはあまり画像に違和感なし♪
滑らかに動いているのを見て、『時代はすすんどるなぁ〜』と感心しとりました(笑)
さすが『タイタニック』のキャメロン監督が構想14年、製作に4年かけただけのことはあるかも(人´∀`)
あと確実にいえることはテレビでは出せない臨場感があるので、映画館で見た方が迫力はあって面白いかと…
まぁ〜これから3Dメインになるかもしれんのでこんな映画が流行るかもね♪



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』を鑑賞
中爺が長期帰還しているということで映画を見に…ε===г( ゚∀゚)」
見るものは自分がめっちゃ見たいのがないので任せたわけ〜♪
まぁ〜どれ見てもOKやったので、『マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』を鑑賞することに…

ディズニーやジブリ以外でのアニメ映画…
マクロスは好きやけど、内容をまったく調べていなかったので続編かやと思っていたら違った(-_-;
テレビ版をベースというか骨組みに使用し、描けなかった?ストーリー追加しつつ展開♪

内容はテレビ版とは違いアルトとランカは既に知り合いという設定…
シェリルのコンサート中に、バジュラに襲撃されアルトはVF-25に乗り少女たちを守る…
そんな中シェリルにギャラクシーのスパイ疑惑が掛けられる…
しかしギャラクシーからのSOSをフロンティア政府が無視したとの情報があり、シェリルのポケットマネーでSSSがギャラクシー救出に向かう…

ストーリーがめまぐるしく展開するので、超ザックリ内容やけどこんな感じ…
しかし一番自分の中でビックリしたのが、マクロス7とマクロスFの時代設定がたった14年しかはなれていなかったこと…†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!
マクロス7のファイヤーボンバーが2045年で、マクロスFのシェリルとランカは2059年…
そこで自分が思ったのはファイヤーボンバー出てきてもええんちゃう?と…
テレビ版では歌は出たけど、劇場版では掛け声?のみ…
まぁ〜船団が違うのと船団が向かっている方向が違うので会うのは無理やといえば無理やけど…
バサラは放浪しとるわけやからできんことないと勝手におもっとりました(笑)

そんな感じでかなり内容がまとまっていたけど2部作やったみたい…
終わった後に次回予告が流れた(笑)
また次回作品が公開した頃に見に行けそうなら続きも見てみていなぁ〜と思った作品でした( ≧ω≦)b



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』を鑑賞
久々に中爺と映画にε===г( ゚∀゚)」
『X-MEN』3部作の前の作品という位置づけで、ウルヴァリンがどう誕生したかを描いた作品♪

幼き頃からセイバートゥースとともに戦いの中で生き、考えの違いからミュータント部隊を抜け恋人と平和に暮らす…
しかしセイバートゥースが平和な暮らしを送っていたウルヴァリンに忍びよる…
その後、復讐するために過去所属していた部隊(研究所)に戻り、肉体改造を行う…
肉体改造が成功し、大佐に洗脳されそうなり脱出…
大佐とセイバートゥースを追い、最後は大佐が作り出した最強ミュータントと戦う…

内容は書きづらいけどこんな感じ〜(;^-^A)
観てて思ったのは最初は爪が骨やったので、『あれでは刺すしかできんのちゃう?』と思っとりました(笑)
ウルヴァリンといえば、爪で薙ぎ切るといったシーンの方が印象にあったからね(´∇`*)モヘ
けど、結構複線?的なものがあり、『もしそこそこヒットしたら次も作るのか?』って感じでしたな…

最初の『X-MEN』では既にセイバートゥースがマグニートの部下になっていたけどそこは時間的に無理みたいで描かれず…
しかしプロフェッサーXとサイクロップスの出会いは描かれとったねぇ〜
エンディング間際やったけど(笑)
でも結構気になったのはプロフェッサーXを若く見せるためか、皺がない顔で映ってた…
はっきり言ってめっちゃ違和感ありまくり(;´Д`)
まぁ〜自分にはプロフェッサーXのパトリック・スチュワートはピカード艦長としか思えへんけどね(笑)

そんな感じで『ちょいちょいこれだけでは『X-MEN』につながっていかない部分もありかな?』といった印象ですた(´−ω−)
でも細かな点を意識せんかったらそれなりにおもろかったですわ♪



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『レッドクリフ Part供戮魎嫋
今日は中爺とともに『レッドクリフ Part供戮魎嫋泛
冷静に考えると今年初映画やったわ…

前回見た『レッドクリフ Part機戮梁格圓任△Part侠
Part気かなり面白かったので、かなり期待して見に行ったけど…
個人的には前回の方が良かったかもって感じ(^^;

内容は前回の続きである、赤壁の決戦の直前から始まる…
周瑜の計略と孔明の計略により、真綿でクビを絞めるように曹操を追い詰める…
その後は有名な火計により80万といわれた曹操軍を劉備・孫権の連合軍が撃ち破るといった内容…

内容はかなり省いたけど、まぁ〜こんな感じ(笑)
けど今回はいきなり赤壁への決戦に行くわけではなく、結構序盤が長く作られていた〜
最後もちょっと軍vs軍の映像が大多数だったので、武将同士の戦いはかなり少なめで面白みに欠けていると感じたね(;´Д`)
しかも結構重要な役をやっていた、呉の黄蓋が弓で撃たれて、船から飛び降りる?もしくは船から落ちた?って感じのシーンがあったけど、この後は黄蓋描かれることなく終わったので、自分的にはどうなったかかなり気になる(笑)
魯粛も生きているかどうか結局わからんかったし…

ほんで最後の曹操を追い詰めるシーンも違和感ありまくりやったし…|壁|д゚)チラッ
曹操軍は武将3人以外全滅して、3人で歩いて去っていってたしね〜
そこで首を取られんって、冷静に考えたらありえんことやし(笑)
普通の兵にとってはお手柄あげる絶好のチャンスやのにね(´∇`*)モヘ

そんな感じで結構違和感ありまくりで、いまいち期待していたよりは面白くなかった感じやね(´−ω−)
期待しすぎていただけかもしれへんけどね〜
できれば、前回と同じようにもうちょっと武将個人の活躍を描いてくれればかなり良かったかな┐(´〜`;)┌



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『レッドクリフ Part機戮魎嫋
本日は中爺が帰ってきていたので、久々に映画に行ってきた〜♪
ほんで『レッドクリフ Part機戮魎嫋沺

言わずと知れた三国志で一番盛上がる部分である赤壁の戦いを映画化した作品♪
三国志は横山光輝のマンガで小学校時代にはまったので、結構楽しみにしとったのさ( ̄ー ̄)ニヤリ
全2部作になるので途中で終わるのはわかっていたけど、まずまず前半だけとしては面白かった〜

内容は曹操軍から敗走する劉備軍から描かれる…
趙雲が阿斗を助け出す有名なシーンでまず引き込まれた♪
その後は孔明が使者となり劉備が呉の孫権と同盟を結び、曹操の一軍を撃破するとこまでで第2部へって感じ…

映画始まる前にちょっとした登場人物紹介があったけど、たぶん日本だけのオリジナルらしい…
あとちょっと登場人物多すぎるので、毎回シーンが変わるごとに字幕で有名どころはキャラ紹介されていた(笑)
個人的には『孫権の役者と趙雲の役者が逆の方が良かったのでは?』と思ったり、しょうもないシーンで『ん?』って思ったりした(-_-;
関羽もちょっと身長小さかったし…
張飛はイメージピッタリやったけどね( ≧ω≦)b
でもジョン・ウーのワイヤーアクションは少なめで、変な動きはほとんどなかったので純粋に楽しめた感じ♪
それぞれの有名どころの武将の豪傑ぷりも描かれていたヽ(´∀`)ノ

まぁ…所々内容知らんと『?』ってなるとこもあるけどね…
たとえば関羽が曹操討てたのに討たなかったシーンが最初にあるねんけど、そこは全然描かれてないので、ちょっと三国志読んだことない人は疑問があるんではないかと…
関羽は一時、客将として曹操の下にいたりしたことを描かないとね〜
タイトルとは話が違うので脱線するから描けなかったんやろうけど…|壁|д゚)チラッ

個人的にはPart兇醗貊錣妨なくても楽しめると思う♪
でも続きあってのレッドクリフなので来年4月のPart兇盂擇靴澆紡圓舛燭い箸もっとる(=゜ω゜)ノ
金城武と中村獅童の2人にも注目やで〜♪



個人評価:☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『ダークナイト』を鑑賞
2本目は『ダークナイト』を鑑賞♪
1本目がまったり過ごしたので、どうなることやらと思いながら鑑賞…

新生バットマンである『バットマン・ビギンズ』からの続編。
はっきりいってかなり凄い( ≧ω≦)b
まずはなんといってもジョーカーを演じたヒース・レジャーのダークさ…
特殊メイク?でかなり老けた感じになっとりますが、もうすごいのなんの…
なにが凄いかと聞かれても明確に言葉にはできへんね(-_-;
鬼気迫るって感じがまさにあう…((゚□゚;))ガクガク

けどヒース・レジャーは今作品完成を待たずして急逝…
なのでいっさいこのジョーカーに対する感想を映像に残すことがなかった…
凄かったのでどういう感じで演じたのか聞いてみたかった…(つд`)
聞けないのは残念で仕方ないとこやね(ノд<。)゜。

ほんであとは金かかっとります(笑)
実物かはわからんけど、病院一面爆破!!
『うぉ〜、すげー』って思って、ほんでランボルギーニが大破したときはどん引いた(0Дοノ)ノ
『数千万が…((゚□゚;))ガクガク』と心の中で思ったりもした(笑)

2時間半ぐらいと長い作品やけど、あきさせることなく話も展開♪
ジョーカーの卑怯&しつこさ&狡猾な感じだけでも見る価値あり( ´艸`)
『ザ・コア』で主人公だったアーロン・エッカートと『セブン』のモーガン・フリーマンなど脇役も充実しとります(≧w≦)
バットマンも相変わらずかっちょ良いので、気になる人は終了する前に見に行ってくらさいな〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ

個人的にはもう一度映画館で見ても良いかも〜♪



個人評価:☆☆☆☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『スターウォーズ/クローンウォーズ』を鑑賞
今日は久々に映画観に行ってきた〜♪
しかも初の試みで1日2本見ることに…( ´艸`)
ということで、1本目は『スターウォーズ/クローンウォーズ』を鑑賞。

スターウォーズ・エピソード兇鉢靴隆屬砲△燭誅辰CGアニメーションで製作した作品。
見る前は兇任呂曚箸鵑紐萍していないジェダイの将軍たちも活躍するのかと思いきや…
ほとんどというか、全然活躍せず(;´Д`)
というより活躍はオビ=ワン・ケノービーとアナキンのみって感じ…
盛り上がりもなく淡々とストーリーも展開していく感じで、あんまり面白くなかった…

目新しく思えたのは、アナキンにパダワンができたことかな?
いまいち迫力にも欠けたし、やっぱ実写の方が良い感じ♪
でもビミョーに次回作も作りそうな複線を残した感じやったので、また続き公開されるかもね…|壁|д゚)チラッ

ほんで23日公開なのに密かに映画館ガラガラ…
やはりCGアニメということと、いまいちアメリカ的アニメなんで日本人うけはあまりよくなさそう…(ノд<。)゜。
即効打ち切られるような感じなので、ちょっと見ようかと考えている人はお早めに映画館へε===г( ゚∀゚)」



個人評価:☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

『紀元前1万年』を鑑賞
今日は中爺とちょっと遅いけど『紀元前1万年』を鑑賞。

太古の話やけど、結構時代背景バラバラって感じ…
でもそれなりに楽しめるかな?
マンモスの顔のアップがあったけど、CGの雑さがわからへんかったから『時代は進んだな〜』って思った…

内容は主人公がさらわれたヒロインを追いかけて、山越えて砂漠越えて助けに行くって感じ。
まぁ…見ながらもツッコミたいとこ山盛りあったけど、眠くならへんかったんで可もなく不可もなくOKってことで…(^^;

次、中爺が帰ってくる頃には何がやっているのやら…
見たいものあっても一人やと寂しくて、よういかんからな〜(;´Д`)



個人評価:☆☆
CHROME: 映画 | - | - |

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>