CHROMEの自分道〜ぐだぐだ日記〜

★自分の趣味やぐだぐだな毎日を掲載するブログです★
◆収集選手はNBAのKevin Garnettです『詳細等はリンク一番上の『XXI KG ExtremE CollectoR V』まで◆
◆トレードの申込み等は『kg_min21_bos5vyahoo.co.jp』のイ@に変更後メールお願いします◆
◆開封結果の『*』が付いているのはマイコレまたは提供済みです(時間が経過している場合は『*』がなくてもトレード済みの場合もあり)◆


マンガ紹介4
先日購入したお勧めマンガの単行本紹介(人´∀`)



バガボンド 28巻(講談社)
週刊モーニング掲載
作者:井上雄彦

◇内容◇
主人公の新免武蔵(しんめんたけぞう)こと宮本武蔵の幼き頃からの成長を描く作品。
武蔵は関ヶ原の合戦で名を上げようと同じ村の幼馴染である又八と戦に出るが、名を上げる所か何もできず、何とか生き延びる…
そこから武蔵の戦いが始まる…
吉岡清十郎、伝七郎との戦い、宝蔵院胤舜との戦い、柳生での戦い、宍戸梅軒とも戦う武蔵…
戦いの連鎖はまだまだ続くのか?

その後ライバルである佐々木小次郎の幼き日の話へ…
小次郎の耳は聞こえないが、それゆえに天才的な剣の才能を発揮していく。
ともに成長した武蔵と小次郎は一瞬の邂逅…
そこでは不思議な縁にお互いは何かを感じる。

そして舞台は再び吉岡清十郎、伝七郎から吉岡道場との因縁の戦いへ…
党首2人とも武蔵に敗れ、吉岡道場の門下生たちはなりふり構わず武蔵の抹殺を目論む。
70人の吉岡道場門下生対武蔵の70対1の戦いが繰り広げられる…
武蔵は傷を負いながらもひとり、またひとりと倒していく…
からくも勝利したが深手を負った武蔵…
果たして武蔵の命は助かるのか…

◇自分の感想◇
『SLAM DUNK』とはまったく違った井上ワールド(人´∀`)
井上雄彦流にアレンジされた宮本武蔵の世界を繰り広げている作品でもある…
武蔵のライバルである佐々木小次郎は耳が聞こえないという設定。
とりあえず、バサバサ斬りまくっとります(笑)
人を同じ刀で多く斬ると切れにくくなると聞いたことがあったが、その辺りもちゃんと書いとる♪
結構連載を休みながら書いてはるが(今はマンガ展やっているからやけど)、おもろいのでゆるりと自分のペースで書いて欲しいと自分的には思う…|壁|д゚)チラッ
贅沢を言えば休まないで欲しいとこなんやけどね〜(>д<;
とりあえず、『SLAM DUNK』とはまったく違う井上ワールドを皆さん是非味わいたまえ!!!!!
CHROME: マンガ | - | - |