CHROMEの自分道〜ぐだぐだ日記〜

★自分の趣味やぐだぐだな毎日を掲載するブログです★
◆収集選手はNBAのKevin Garnettです『詳細等はリンク一番上の『XXI KG ExtremE CollectoR V』まで◆
◆トレードの申込み等は『kg_min21_bos5vyahoo.co.jp』のイ@に変更後メールお願いします◆
◆開封結果の『*』が付いているのはマイコレまたは提供済みです(時間が経過している場合は『*』がなくてもトレード済みの場合もあり)◆


マンガ紹介5
先日購入したお勧めマンガの単行本紹介(人´∀`)



はじめの一歩 84巻(講談社)
週刊少年マガジン掲載
作者:森川ジョージ

◇内容◇
主人公の幕之内一歩がボクシングに出会い『強いとは何か?』を求め成長していくボクシングマンガ。
主要メンバーとして、鴨川源二会長、鷹村守、宮田一郎、木村達也、青木勝、板垣学、千堂武士、伊達英二など。
高校2年生までいじめられていた一歩は鷹村守と偶然出会い連れて行かれた鴨川ボクシングジムでボクシングの魅力に取り付かれる…
そこで永遠のライバルである宮田一郎とスパーリングをし、ますますボクシングの虜に…
ライバルである宮田は一歩とのプロのリングでの決着をつけるためジムを移籍する。

一歩はプロのリングで数々のライバルとの死闘を繰返しついに日本チャンピオンである伊達英二に挑戦!!
しかし、試合に臨む決意の差から惜敗…
一歩に勝利した伊達はチャンピオンベルトを返上し再び世界へ打って出る…

空位となった王座についたのは浪速の虎こと千堂武士。
新人王戦で敗れている千堂はリベンジを誓い日本チャンピオンとして一歩の前に立ちはだかる。
フィニッシュブローであるデンプシーロールにて一歩は再び千堂を退け、日本チャンピオンの栄冠に輝く。
その一方で宮田は東洋太平洋チャンピオンに、鷹村も鴨川ジム初の世界チャンピオンの座につく。
しかし再び世界に挑戦した伊達は脅威のチャンピオンであるリカルド・マルチネスに敗れ引退することに…

その後も『強いとは何か?』を求めリングにあがり続ける一歩…
そんな中、鷹村は鴨川ジムの期待を一心に背負い二階級制覇へ挑み見事成し遂げる。
後輩である板垣は天性の才能を持ちながら、デビュー戦は敗北するが見事東日本新人王の座から全日本新人王の座につく。
国内のベルトを板垣に引き継いでもらうことを約束し、一歩はベルトを返上し標準を東洋に…
それは東洋太平洋チャンピオンである宮田との対戦を意味するが…

一歩は宮田との対戦に闘志を燃やすが、宮田側からの一方的なキャンセルにより対戦は実現せず…
目標を失いかけるが、鴨川会長の言葉により東洋太平洋の無冠の帝王を目指しその先の世界へ標準を変える。
そして一歩はタイ王者とフィリピン王者を退ける。
一歩との対戦よりも宮田は幼き頃の父親との誓いを果たす為に因縁の相手と対戦することに…

◇自分の感想◇
言わずと知れたボクシングマンガの最高峰!!
選手ごとの細かな心模様やボクシングにかける情熱などをふんだんに盛り込んだ作品♪
個人的にはアニメ化もされているが、断然マンガ版を押すで…
なんでかっていうと、アニメ版も見たけどやはり細かなとこまで再現するのがアニメ版では不可能!!
それにしても一歩だけでなく、他の選手のサイドストーリーも大いに楽しめる(人´∀`)
ボクシングだけでなく、ギャグあり恋愛ありで結構あなどれずおもろい…(≧w≦)
一歩が日本チャンピオンになったときはめっちゃ感動したし、鷹村が世界王者になった時もマンガながらめっちゃ感動♪
宮田と一歩の対戦はほんと楽しみであり、一歩が世界王者のベルトを腰に巻く日を楽しみに待ちたいで( ≧ω≦)b
84巻も出てるんやけど、まだまだ話は続きそうやからこれからもボクシングの面白さをふんだんに書いていってほしいね♪
CHROME: マンガ | - | - |